生活の悩み

示談交渉を勝利に導いた経験者が暴露する、交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル◇交通事故専門行政書士への電話相談付き!

示談交渉を勝利に導いた経験者が暴露する、交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル◇交通事故専門行政書士への電話相談付き!



商材詳細

■商品名:

示談交渉を勝利に導いた経験者が暴露する、交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル◇交通事故専門行政書士への電話相談付き!

■商品詳細:

交通事故に遭ったら、自動車保険会社や加害者に対抗するためにも読むべき必須マニュアルです!!
6年間の示談交渉を経て、勝利した実体験者が自動車保険会社の裏事情を暴露し、示談交渉のテクニックを徹底的に叩き込みます!!
さらに、特典として交通事故専門行政書士による電話相談をお付けしております!

■商品内容:

PDF 222ページ

■ジャンル:

生活の悩み

■販売価格:

16800円

■販売者名:

松本 毅
★生活の悩み☆

示談交渉を勝利に導いた経験者が暴露する、交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル◇交通事故専門行政書士への電話相談付き!
交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル
『ほぼ毎日、購入者様からお礼のメールを頂きます。』
それが、この教材が最も支持される理由です!!
お礼のお手紙もこんなに沢山頂いてます!!!
どのお手紙も直筆で丁寧に書いてあり、頂くたびに感激しています
手紙には「慰謝料が上がりました!」「納得の行く示談が成立しました!」
「買ってよかったです!!」などと嬉しいお言葉が書いてありました
上記は、その中でもまだ一部です。メールでもかなりの数の
嬉しい結果報告を頂いております。本当にありがとうございます。
(※ほかにも、購入者様のお声をページ最後でご紹介しております)
「今まで黙っていましたが、もう限界です!
もし、あなたが示談交渉に勝利したいなら
私が6年掛けて会得した
示談交渉テクニックを全て伝授します」
『示談交渉』検索結果、
【第1位】
  
【第1位】
のサイト管理者が世に送り出す、
『業界No.1交通事故示談交渉マニュアル』が遂に発動!
毎月たくさんの方が入手され、
示談交渉の状況を劇的に変化させていらっしゃいます!!
もう、『あなただけ』損をしないでください
最低でもこのマニュアルにある知識は頭に入れておかないと
到底、今の保険会社には対抗出来ません!見逃さないでくださいね
私の友人が真っ青な顔をして、相談に来ました
示談はしたものの、どうも納得していなかったようです
示談書をじっと見つめたまま、言葉を失っていました
友人は、正当に受け取れる金額のわずか半分強で示談していたのです
そう、彼も保険会社に「いいようにされた」ひとりなんです
はじめまして、松竹京介です
私の妻は、新婚旅行の最終日に車に轢かれて両足の機能を失いました
幸せの絶頂から不幸のどん底に落とされ、しかも
保険会社の理不尽な対応に、何度も何度も煮え湯を飲まされました
しかし、妻の為にも必死で勉強し、示談交渉に負けないための知識、
法律を身に付け、じつに約6年を掛けて、
最終的に示談交渉に勝利しました
そして、私は示談交渉勝利における『ある法則』を導き出しました
実は、交通事故の示談交渉は『ある考え方・やり方』に沿って
進めて行けば、誰でも正当な損害金が受け取れるのです
ハッキリ言います!そのままの知識では、
保険会社のいいようにされて示談終了ですよ
例えば、損害額の計算だけなら書籍を購入したり
私の運営サイトを見て計算して頂ければ十分事足ります
でも、その損害額を計算した後、あなたはどうやって交渉しますか?
保険会社が、すんなり払うなんて事はまずあり得ませんよ
示談交渉が有利になる場所や時間帯、
交渉テーブルに座る位置や上手な話の流れまで考えて
交渉しようとしていますか?
また、事故の場合は法律の専門家に頼むのが一番です
ではどうやって、優秀な専門家を見分けますか?
まさか専門家はみんな『プロ』だなんて勘違いしていませんか?
ほかにも・・・
 提示された過失割合をひっくり返すことは出来ますか?
 加害者へ直接請求する時のやり方を知っていますか?
 後遺障害等級を獲得出来るテクニックを知っていますか?
 加害者側の弁護士が出て来ても大丈夫ですか?
 なぜ、保険会社が治療打ち切りを言ってくるのか分かりますか?
 保険会社からの書類をまさかそのまま署名捺印していませんか?
以上を含む、いろいろなノウハウやテクニックをお伝えします
また、マニュアルには損害額の算出方法も合わせてお伝えしています
交通事故初心者から玄人(呼び方が適当ではありませんが)の方まで
満足出来る内容に仕上がってます
さらにおまけとして、
こんな便利シートや【極秘書類】が付いて来ます
 どんな費用が請求出来るか分かる損害額集計シート
 示談を成功させるために絶対必要な準備品チェックシート
 後遺障害等級が上がる【極秘書類】の雛形
 事故のケース別で分けた示談書の雛形と書き方指南
       
※便利シートや極秘書類はエクセルファイルとワードファイルです
 エクセル等のソフトが無く、見れない場合やシートのカスタマイズが出来ない場合は、
 PDFファイルに変換したものをお付けしておりますので、それらを参考にして頂けます
 (PDFファイルは通常のパソコンであれば閲覧可能です)
もうかなり充実させていますよ!
なんと言っても私の示談経験則を基に作成していますので
満足して頂けると思います
マニュアルは、初めての交通事故で、
『いろいろわからない事が多い』という人にも、おすすめです
私もそうでしたので、その観点から分かりやすく解説していますし、
交通事故に関する知識や情報を、1から集めるという手間も省けますよ
つまり、このマニュアルを入手出来れば、
あなたは私が6年も掛けて学んだ示談交渉ノウハウを、
たった数時間でマスター出来てしまうのです
私は以下のサイトを運営しています
【交通事故の示談交渉で負けないための知識】
http://www.koutu-jiko.com/ (別ウィンドウで開きます)
そして最近は、こんなメールをよく頂きます
「有料でいいから、マツタケさんがどうやって示談交渉を
 成功させたのか、是非教えて欲しい」 と。。。
私も示談交渉は相当の苦労をしました
ですから、こういう方のお気持ちって本当によく分かるんですね
そこで、こういった人達の役に立てばと思って、
示談交渉マニュアルを作る事にしました
サイトの運営期間が長くなればなるほどそういうメールが増えて来ました
同時に、本の出版や教材を作ってほしいという依頼も増えはじめました
自由に情報発信出来る今のサイトを運営してはいるのですが、
やはりネット上では、公開出来ない内容が、かなりあります
そういった内容も含めて今回は作成しました
私が読んで頂きたい人は
 自分が納得出来る示談をしたいと思っている人
 どうやって、相手と交渉していけばいいのか分からない人
 加害者から頭に来るぐらい、誠意のない態度をとられている人
 保険会社に、「いいよう」にされそうな人
 その他、示談交渉でいろんな問題に直面して悩んでいる人
 私の交渉術を知りたい人
こういう方に、ぜひぜひ読んで頂きたいです!
私が、どうやって示談交渉を成功させたのか?
6年間の示談交渉経験とあり得ないほどの勉強により
導き出されたテクニック・方法を具体的に書いています
この教材を読んだ後と、読む前では
数万~数十万は慰謝料の額が変わると自負しております
また、決して大げさではなく、数百万円以上変わる人もいるでしょう
『こういった順番で、こうやれば勝利しますよ』というものを
きちんと解説しています
ですから、今のあなたに役立ちます!!
そして何より、『勇気』が湧いて来るはずです!!
それと実は、内緒にしていた事があるんですが。。。
ここで告白します
じつは私の知り合いに「元損保査定員」がいるんです
かなり微妙でしょ。。。
損保査定員とは、事故の「示談交渉を代行する保険担当者」の事です
いわゆる「保険屋」と言われている人達のことですね
しかし、『元』なので、私の味方になってくれていろいろ教わりました!
本マニュアルの一部もその情報を反映して作成している部分があります
つまり、示談交渉経験者と損保査定員、
両方の知識が混ざって作られているんです
そして、マニュアルが完成した後、読んでもらいました
なんて言ったと思いますか?
「はっきり言って、
 こんなものが世に出回るのが恐ろしい。。。
 現役でやっていたら、絶対相手にしたくない」
とまで言わせたんですよ
正直嬉しかったです
損保査定員もビビったんですからね(汗)
しかも、今回の教材には
冒頭でも書いたように交通事故専門の行政書士への
電話相談が付いています
 ※ タッグを組む事になった経緯や
   電話相談のことなど詳しくはこちらで解説しています
   ↓↓
   全国でも屈指の交通事故専門の行政書士とタッグを組みました!
   (新しいウィンドウが開きます。あとでじっくり見てください))
私自身もこのノウハウで交渉する人がうじゃうじゃ出てくると考えたら。。。
冗談ではなく、ほんっとに怖いです
それぐらい強烈なノウハウだと自負しています
もちろん販売価格も大変悩みました。
本音を言えば、もう、この情報は私の身内だけに活用して
封印しようと思っていました。。。
公開していいのかな??という内容も含んでいるからです
それでも多くの被害者の方々から、
『ぜひ、交渉術を教えて欲しい!!』
『保険会社に対抗する知識を教えて欲しい!!』
『マツタケさんの交渉ノウハウを、有料でいいから教えて欲しい!!』
とのご要望を頂きましたので、思い切って世に送り出すことにしました
ただ、6年掛けて必死に勉強し、
数え切れないほどの苦難や問題をクリアして会得した
この示談交渉ノウハウを一体どのくらいで提供すればいいのか?
正直、大変悩みました
あなたは、私の6年間をいくらで買い取ってくれますか?
もし、このマニュアルを読めば、
私の6年分の経験・知識を、
わずか数時間で手に入れることが出来るのです
10万ですか?20万ですか?
申し訳ありません、値段が付けられません
しかし、それでもこのノウハウを手に入れたいという方のために
私は思い切って、以下の価格でご提供することにしました
■通常価格39,800円 →  【16,800円】
【16,800円】はあくまで期間限定です。
また、電話相談についてですが、
普段、相当に忙しいミスターX氏への電話相談です
当然、通常は受けておられません
そこを今回、快く引き受けてくださいました
ですので、これはあくまで本教材の特典です
そういった部分も含めて、
この電話相談は『お一人様1回15分間まで』とさせて頂いております
しかし、この15分間であなたのお悩みが解決出来るように
相談フォームで、事前に事故の状況や現在の状況などを
先生にお知らせしたあとに、電話相談という流れなっております
ですから、とても有意義な相談が出来るように段取りをしてます
交通事故被害者である私(松竹)がやることです!
しっかり満足して頂いておりますので、どうぞご安心ください!!
それでは、
【期間限定】交通事故専門行政書士への電話相談付き
プレミアム教材の価格と購入に関する詳細をご覧下さい
【期間限定】プレミアム教材の購入について
【分割払いも可能です】
電話相談は『お一人様1回15分間まで』です
この15分間であなたのお悩みが解決出来るように
相談フォームで、事前に事故の状況や現在の状況などを
先生にお知らせしたあとに、電話相談という流れなっております
交通事故被害者である私(松竹)がやることです!
しっかり満足して頂いておりますので、どうぞご安心ください!
※なお、予告無く販売の終了もございます
(再販の予定はありません。中身を見ることは2度と出来ません)
その際は、どうぞご了承ください
マニュアルは、すぐに読める『ダウンロード版』と
郵送でお届けする『冊子印刷版』をご用意しました
(内容はどちらも同じです)
ダウンロード版を選択すると、郵送の必要がありませんので
『メールアドレス』『お名前』『電話番号』のみで購入出来ます
冊子印刷版をご希望の場合は購入決済画面にて
配送版をお選び下さい
なお、冊子印刷版でもご注文して頂きやすいように、
ご自宅までの送料・印刷・製本費用等、全て含めて
1,000円の加算にてご提供させて頂きます。
※また、冊子印刷版には代金引換サービスもご用意しました
その場合は、代引手数料として350円が加算されます
※『冊子印刷版』の加算費用については、
購入申込時に自動で課金されます
※冊子版は製本会社から直接郵送されます
※モノクロ印刷・カバー製本又はバインダー製本印刷です
※『冊子印刷版』は製本会社の都合上、お申込から発送まで
1週間程掛かる場合もございますのでご了承の上お申込ください
(24時間受付)
ご購入には 『クレジットカード』  『銀行振込』  『郵便振込』 
 『コンビニ払い』  『代金引換』のお支払い方法がご利用出来ます
なお、ご購入ページはSSL通信で暗号化され送信されるため
お客様の個人情報が外部にもれる事はございませんのでご安心ください。
『お電話でご注文』ボタンをクリックして、『受付電話番号』と『整理番号』をご確認ください
ここまでご覧になっているということは
慰謝料の金額は、かなりの額になるのではないでしょうか?
もしそうであれば、購入費用は、いずれ戻って来ると割り切り、
示談交渉には専門家への依頼費用も含め、経費を掛けた方がいいです
先行投資と思って経費を掛けるということです
私も示談交渉をやっている時は、そういう考え方で行い勝利しました!!
そして、次々に勝利していった仲間もやはり経費を掛けていました
例えば自分だけで交渉して100万円だった慰謝料が、
専門家に依頼したら150万円になったとします
専門家に払う費用が20万円だったとしても
130万円になり、30万円も増えるのです
専門家に依頼すると、こういったメリットだけでなく、
精神的にも非常に安定します。私はこの部分も大事だと思うんですね
例えば今回も『私の6年分の時間と経験を買う』と
お考え頂いてはどうでしょうか
その分の投資費用ぐらいは『軽く』取り戻せますので。。。
それよりも、こんな費用も請求出来たのに!!
こんなやり方もあったのに!!と、
あとで知らなかった。。という方が、絶対にまずいですし、後悔します
教材は、きっとあなたのお役に立ちます!
示談交渉でお悩みであれば、ぜひ!今すぐ手に入れて下さい!
必ず窮地を救ってくれるはずです
【ご購入者様から、自身の示談結果や教材の感想を頂きました】
↓↓
購入者様からご感想をお寄せ頂いております
(新しいウィンドウが開きます)
私の6年分の経験・知識がわずか16,800円。。。
マニュアルは私の6年分の経験則が入っています
はっきり言って、私の6年間の経験は16,800円の『レベル』ではありません
あまりにも安すぎます。そこはどうぞご理解頂けると幸いです
ですから、限定期間後に、値段が上がること及び
販売終了するかもしれない事はどうぞご了承ください
でも!保険会社や加害者につらい思いを
させられている人に対しては、私の中で仲間意識があるんですね
ですので、被害者の方や特にお身内の方にも、
この情報は、是非手に入れて欲しいと思っています!
そこで、少しでも入手しやすい価格でご提供しようと思い、
この金額にしました
有利に納得行く形で示談交渉を終わらせたい人は、
ぜひとも、手に入れて下さい!
『示談交渉に関するノウハウを会得出来ること』、
『交通事故専門の先生に相談できること』はもちろんですが、
なにより勇気が湧いて来るはずです!
そして、読み終えたあと、あなたに必ずこう思って頂けます
「買って良かった」 と。。。
最後までお読み下さり、ありがとうございました
さぁこれから、保険会社と加害者への逆襲開始です!!
後悔はさせません。もしご縁があれば『ミスターX氏』と共に戦いましょう!!
                           
│  TOP  │  交通事故専門の行政書士とのタッグ  │  先生とのメールやり取り抜粋  │   │  購入者様の結果と感想  │  プロフィール  │  特定商取引の表記  │  
Copyright (C) 交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル:松竹京介 All rights reserved.
Open Source Sofware
示談交渉を勝利に導いた経験者が暴露する、交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル◇交通事故専門行政書士への電話相談付き!
マツタケの見つけ方教えてください
松茸の見つけ方難しいですね松茸は赤松の木の根元にできますが菌が飛べばそこから松茸は生えてきますがどこでもはえることはないです。全ての条件が合えば生えてきます。松茸は一本あればその近くに何本かできるみたいですが、私は見たことがないですねかさ、が開いているのは見つけられる可能性があるかもしれませんが、かさ、が開いていないのは素人では、まず見つけられないですね。私は、山の下から尾根の方に見て探しました、だいたいできる場所は決まってるみたいですがその場所を把握していないと見つけられないですよ。かさ、が開いていない松茸の軸は白いので慣れないと分からないと思います。松茸の時期は金木犀が咲く頃から出ます今は、時期ではないです。
マツタケご飯、マツタケ土瓶蒸し以外にもう一品するとしたら何がいいでしょうか?マツタケ以外のものを考えています。サンマだと白ご飯で味わいたいし。。。ご飯に味がついているので、ご飯のおかずではない一品で悩んでいます。
天麩羅、お刺身、茶碗蒸し酢味噌和え、胡麻和え煮物、揚げ出し豆腐、漬物いかがでしょうか?
マツタケって他のキノコと比べてどんなところがすごいの?高い食べ物として有名だけど、どんなところが特長なのかな?
栽培ができないので貴重品。季節を贅沢に「味わえる」香り・食感。秋のみの贅沢。日本人の情緒と思います。庶民は広告に「松茸」とあったら「あーーーそんな季節か。」と思います。接待で食べたら「え・・これだけ。」と思います。
マツタケの形って何か勃起したチンポコに似てますよね?
俺、カリデカです!!
示談と和解の違いについて両者はどこがどう違うのでしょうか?司法書士や弁護士のホームページを見ると両者は、大きく異なる意味はないとしてるものの示談は、紛争状態がある状態で一方的な意思表示で相手方がそれを承諾する形で成立する後日、蒸し返される可能性あり和解は、お互いが譲歩することで行い成立すると、確定効が働き蒸し返しができないということなんですが、少し理解ができないのですが交通事故の事例で考えますと1-和解は、お互いに譲歩ということは被害者側にも過失があるのでお互いに譲歩して、示談の場合は被害者側に過失がない場合ということなのでしょうか?2-和解では蒸し返しができないということは示談では成立後も蒸し返しができるということなんでしょうか?
カテゴリマスター示談も和解も「交渉が合意となった」という同じ意味で使われているのが実態。法律家は「和解」を好んで使い、一般人は「示談」と言う程度の話では?交渉事なので、当事者双方が主張や条件を譲り合わなければ合意にはならないので、和解でも示談でも程度の差はあれ譲り合って合意となると思います。双方が主張や条件を譲る気が無ければ裁判官に決めて貰うしか解決の方法が無いことになります。