その他ビジネス

小さなサロンを繁盛させる経営講座「人材短期戦力化」

小さなサロンを繁盛させる経営講座「人材短期戦力化」



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

小さなサロンを繁盛させる経営講座「人材短期戦力化」

■商品詳細:

「小さなサロンを繁盛させる経営講座」があなたのお店の悩みを解決します。
サロン経営の基本から繁盛店づくりまで、長年の実績に基づいた
経営ノウハウを詳しく解説しています。

■商品内容:

動画約25~50分5本、音声約25~50分5本、PDF390ページ

■ジャンル:

その他ビジネス

■販売価格:

38000円

■販売者名:

西村 郁夫
★その他ビジネス☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

小さなサロンを繁盛させる経営講座「人材短期戦力化」
小さなサロンを繁盛させる経営講座|人材短期戦力化
儲かるための経営をやっていますか?
本講座で貴方の課題を解決しましょう
実績の裏打ち!
これこそが継続的な繁栄の精髄!
 今回の動画編集に際しては「何が本物か・何が真実か」に焦点を絞り編集しました。
 「賢者は歴史に学ぶ」と言いますが、現実は多くの人が同じことを繰り返します。これは何を意味するのか。多くの人は歴史から学んでいないということになります。
 その最たるのが「論語」であろうと考えます。論語は2400年以上も経つ歴史のある書物でありながら、現在に至っても多くの成功者が愛読しています。
 もう一つ「陽明学」がありますが、日本人にも多大な影響を与えています。一例を挙げれば、多くの歴史的人物を生み出した松下村塾の創設者、吉田松陰も陽明学者でした。
 陽明学は自らの行動や体験に密着した認識を重視し、なお実践を行って真の知的認識を得るとされるもので、言わば「実学」であり「知行合一」というものです。
 これは本資料の支柱となる「石田梅岩の商人道」が伝える商の倫理を教え、実践を教化する思想と通じています。
 つまり、これらの古典は実践的であり、時代が変わっても通用する普遍的真理であるため、
今もなお読み継がれているわけです。
 私達が一度は聞いたことがある歴史上の偉人たちが、共に愛読していたと言われているのが「孫氏の兵法」で、歴史上の人物に次のような偉人がいます。
■先ず、本資料の支柱となる商人道を記した・石田梅岩。
■第一国立銀行や東京証券取引所を設立した・渋沢栄一。
■江戸時代中期の儒学者、思想家・荻生徂徠。
■戦国時代最強の軍団を創り上げた・武田信玄。
■日本海海戦の名参謀・秋山真之(さねゆき)。
■経営の神様・松下幸之助。
 現在では、
■第二電電を創業した稲盛和夫氏
 
■ソフトバンクの孫正義氏
■マイクロソフトのビル・ゲイツ氏
その他にも数多くおられますが、研究をしてみると現在の偉人と歴史上の偉人との間には、共通点を見つけることが出来ます。
このように現在に活躍されている人の生き方に学ぶことは、成功マインドをインストールすることに非常に役立ちます。
 同じ時代に生きていることに感謝しながら、豊かさを生み出す生き方を学ぶのは最も効果的な学習法と言えます。
 現在社会はインターネットの普及によって、あらゆる事を簡単に学べる時代です。しかし、同じ情報に接しても「何も感じない人・チャンスと捉える人」と反応は様々です。
 継続的な繁栄のために 「何を学び・何から始めるか」。
 この資料が、短絡的思考ではなく本質を見極める感性を養い、皆様のサロン経営に、そして人生に活かされると確信を持って提供します。
 本資料では、偉人の語録を多く引用していますが、今風に解説して分かり易くしました。
 私達は、問題を解決するために様々な手段を使って答えを求めようとしますが、その最も賢い選択は歴史に学ぶことであり、ここに古典の価値があると考えるわけです。
 言わば人類の叡智とも呼べる内容が、この偉人の語録には凝縮されています。だからこそ何千年もの間、読み継がれ語り継がれているわけです。
 前置きが長くなりましたが、今回、再編致しました本資料が、これからの経営改革に挑戦される皆様にとって、少しでも繁栄の糧となれば幸いです。
一言PR
 あなたが「稼ぎたい」と思われる理由は何ですか?
いまあなたがその「願望」を実際に叶えることが出来ていないのであれば、
それはその「術を知るに至っていないから」だと思います。
弊社が主張する経営システムを使って一人でも多くの人が、
「儲かるための経営」を手に入れられることを願っています。
敬白
 
小さなサロンを繁盛させる経営講座
 
 この度、皆様にご提供致しますのは、私が実践した「儲かるためのサロン経営」の全てであり、「研修」で使用している資料です。今回、熊本地震により研修所が崩壊しました。そのような事情から多くの方々から動画解説の要望があり、それに応えて動画に収録致しました。
以下の「五つの分野」に整理してご案内致します。
1、サロン経営の基本要諦・・・・・サロン繁栄の要諦は、商人道の具現化にある。
2、繁盛店づくりの要諦・・・・・高料金でも高い集客率と固定客化を図るシステム。
3、店長のリーダーシップ・・・部下に慕われる店長が、認識すべき基本的なこと。
4、人材短期戦力化・・・人材短期戦力化の要諦は、教育環境の整備にある。
5、独立開店の前準備・・・・・開店の前に把握すべき、三つの原則と九つのポイント。
以上の「五分野」について、順次提供して参ります。
今回は、4、人材短期戦力化(人材短期戦力化の要諦は、教育環境の整備にある。)が完成しましたので提供致します。
先ず「儲かるための経営にするためには何が必要か」。ここを明確にしなければなりません。
理・美容業は極めて労働集約性が高い職業ですから「利益率を如何に引き上げるか」を重要視しなければなりません。その実現には、端的に言えば「高料金サロンづくり」が不可欠だと考えるわけです。
 経営とは、保有する経営資源を高燃焼化して高付加価値化を図って行くプロセスであり、より高い経営成果を上げていくための「効率追求の活動」と捉えています。 したがって、「投下資本は小さく、利益は大きく」との経営戦略思考になります。
 弊社がサロンを開設に対して「少ない資金で開設」されるようアドバイスしている理由は、このような経営戦略に基づくものです。したがって弊社事業部では、サロン経営に必要な機器類を安価に提供しているわけです。
 理美容業が技術力に依存して差別化が図れた時代は終わっています。その最大の原因は「施術用具の驚異的な改革、及び薬粧類の改革」にあります。
 例えばカット用の鋏があります。約40年ほど前までは理容師・美容師がハサミを研いでいましたが、現在は研ぐ必要が無い時代です。この原因は素材の驚異的な改革にあります。
 また、パーマ液・毛染薬といった「薬粧類の改革」は、経験年数の浅い理美容師でも、優れたヘアコンディションの維持を可能にしています。このような施術環境の変化は「技術力の平均化」を招きました。その結果「技術」では「差別化の訴求力」を失ったということです。
このような理由から現在は「接遇力・営業力・演出力の強化を図り、顧客に感動を与えること」が、サロンの「強みの創造」として重要視されるようになりました。したがって、顧客に感動を与えることを経営の思想とした「コト発想」が求められます。
その最たる「コト」として「おもてなしの心を形に表す接遇」があります。お客様一人ひとりに対しての「個別対応」によって感動を与え、顧客の信頼を獲得するマネジメントが求められます。そのためには、顧客の欲求を正確に把握するための丁寧なカウンセリングが不可欠です。
 また、自店独自のヘアケア商品やパーマ液を持つのも差別化の訴求力になります。しかし、これは一つの道具に過ぎません。ここで重要なことはカウンセリングの段階に於ける「演出力」です。つまり、
●マイクロスコープ
●顕微鏡
●髪・肌の見本。ヘアデザイン集・顧客台帳の整備
が訴求力を高める「核」となります。
 現在では少ロット・小資金で商品化が出来る時代です。私は約40年前になりますが、ヘアケア商品やパーマ液を創り、その効果の違いを8mmカメラで動画を作成、サロン内で放映して反響を呼びました。これらは「演出による効果」です。
このような経営戦略の詳細は本文で紹介しますが、これを地域性とかサロン規模の大小に関係なく、むしろ「小規模サロン」のほうが小回りが効き、早く結果を出す傾向が見られます。
ここで、このような経営戦略で成果を挙げている「小規模サロン」の事例を紹介します。
● 去年四月の熊本地震の震源地である益城町で、夫婦で美容室を経営していましたが全壊しました。地震の規模から町全体の復興に年数を要すると判断、隣接する熊本市に店舗を新設することになったわけです。私が「これから大変ですネ」と労ったら、返ってきた言葉は「どうってことないですよ」でした。この夫妻が経営する美容サロンは、極めてシンプルな「軽武装経営」で「完全予約制」の「高料金システム」サロンです。
この夫婦は「儲かるためのサロン経営のコツ」を知っているので「どうってことないですよ」という心境なのでしょう。これがオンリーワンを目指せる美容師の強みです。
● また、知人に40歳で女性美容師がいますが、彼女は自宅マンションの10階の一室を「会員制美容室」に改装して一人で営業、優雅な美容師人生を楽しんでいます。昨日は 10日間の「北海道一人旅を楽しんだ」と言って訪ねて来られました。
● また、女性の友人三名でビルの6階に「会員制美容室」を共同で経営していますが、この経営形態は、私が昭和50年代に取り入れた「協業経営」です。協業経営とは私の造語で全員が経営主となるシステムです。
この経営のやり方は各人が顧客管理するというシステムですから、自分の都合に合わせて顧客に対応できる自由があります。このようなシステムの下では各人が自主的に「顧客満足度を高める」ようになります。したがって「高料金サロン」につながっています。結果として、
●収入額を圧倒的に増やすことができました。
●産休などの長期休暇も、自由に取ることが出来ます。
つまり「時間的自由・経済的自由・精神的自由」が獲得出来たのです。「会員制」で「完全予約制」ですから、自分の都合に合わせて顧客の来店をコントロールできます。これが、オンリーワンを目指せる「理美容業」の魅力です。
一方、改革を怠っている理美容業界の実態も浮き彫りになっています。
昨年(H27年)の「職種別(128業種)の平均年収ランキング」で、理美容師の年収は285万円です。これはワースト11番目です。つまり、下から11番目です。
また、美容師の離職率が三年以内で「80%」というデータが発表されています。この最大の原因として「収入が低い・労働時間が長い」が挙げられていますが、これが理美容業の現実です。
しかし、この状況は今に始まったことではありません。私が昭和59年に「理美容師短期育成」の学校設立に取り組んだのは、このような現状打破が目的でした。
 このような状況は「儲かるためのサロン経営」によって解決が可能です。「儲かるためのサロンづくり」は難しいことではなく簡単なのです。
 また、「経営者の声」として以下のことを多く聞きます。
●儲かるための経営をしたい。
●リピート率を高めたい。
●他店との差別化を図りたい。
●スタッフを早く戦力化したい。
●スタッフを長続きさせたい。
●スタッフが集るサロンにしたい。
 以上のようなことですが、これらは「経営の五分野」に基づいた経営で全てが解決が可能です。
 その方向性とは「サロンのブランド化による高料金サロンの実現」です。
 このような「サロン創り」は初めて経営をする人でも出来るものです。
 そのためには、以下のような「精神的な満足の提供」を心掛けることになります。理美容業は、専門的な技術や知識を媒体とする販売業です。販売業とは別名「人間関係強化活動」と呼ばれます。
 したがって「人間関係強化」のためには「提供する技術」に魅力があると共に、顧客の「自尊心をくすぐる」ような「個別対応」が不可欠となります。
「個別対応」の切り口として、以下の三つがあります。
●「あったらいいな」の欲求に応える接遇
●「予期せぬ、まさかのサービス」の創造
●「口コミの波に乗る施術の進め方」の創造
これらのテーマを切り口にすれば、自店独自の「接遇力」が生まれ競争力の強化となります。
■競争に勝つ戦略経営
 また、競争に勝つサロンにするには、その仕組みを作らなければなりません。
そのためには、以下の四つの切り口への対応が必要となります。
1、新規客を効果的に増やすには。
2、顧客満足度を高める要素。
3、集客から・顧客づくり・固定客化へのシステム。
4、サロンのブランド性を高める条件。
以上、四つのテーマについて明確な指針が必要ですが、これらに関することも資料中に記していますので参考にして頂きます。これらは、自店の「経営条件」によって、異なる   「戦略・戦術・戦闘」が必要となります。
■「戦略」「戦術」「戦闘」による差別化の切り口
「戦略的差別化」として、以下の要件への対応が挙げられます。
●立地条件・・・商店街・住宅街・オフィス街・自宅によって異なる経営戦略。
●店舗力・・・・シンプルで清潔衛生に重心を置いたローコスト設備     
●職場面積・・・地域集中多店舗展開で知名度アップ。      
●SI戦略・・・・シンプルな身だしなみでイメージ統合。
「戦術的差別化」として、以下の要件が挙げられます。
●店舗イメージ・・・・マイルーム的な店づくり。    
●技術・商品力・・・・感動を与える仕事の進め方。   
●接客サービス力・・・親密感のある、おもてなしの接遇   
●動画の活用・・・・・スタッフの売込み。商品の宣伝。   
●営業力・・・・・・・・新規客を呼び込む「口コミ」の推進。   
●価格力・・・・・・・・納得と理解を得る高料金メニューづくり。   
●保証の徹底・・・・・・アフター・ビフォアーサービスの徹底。
「戦闘的差別化」として、以下の要件が挙げられます。
●5Sの徹底・・・・・整理・整頓・清掃・清潔・躾(服務規程)の徹底。   
●気くばり・心くばり・・明るい人柄、快適なBGM、リラックスできる照明。   
●レイアウト・・・・・春夏秋冬、季節感の演出。   
●開放感・・・・・・・・親近感があり、リラックスできる職場。
さらに「戦略・戦術・戦闘」を実効あるものにするのは、人間の感情に訴える「個」客対応力にあります。
以上は、弊社が推進するサロン経営に関する戦略の一端です。
提供する各資料は「高料金サロン」を実現するための「戦略部分」から「戦術の詳細」に至るすべてを、出来るだけ分かり易くご理解頂けるよう努めました。
したがって、以下の四つの分野に分けてお届けします。
●動画解説=動画ですから、サロンの全員で学習できます。
約25~50分×5本
●文章解説=貴店の独自資料として活用できます。
PDFファイル×93ページ
●音声解説=携帯に録音すれば、余暇時間に聞くことが出来ます。
約25~50分×5本
●図解解説=図による解説も多く、研修教材として活用できます。
図解含む特典PDFファイル×297ページ
※ダウンロードしたPDFファイルに、動画リンク・音声リンクURL、パスワードが記載されています。
※この動画は家庭用ビデオで撮影されたものです。若干の映像・音声の乱れにつきましては
ご了承下さいますようお願い致します。
※特典は購入後にダウンロードできるファイルより提供いたします。
以上、長々と説明して参りました。 繰り返しになりますが、今回は、
4、
人材短期戦力化(人材短期戦力化の要諦は、教育環境の整備にある)から提供致します。
※画像はイメージです。
人材短期戦力化の要諦!
(人材育成の心構えは「引き上げる」ではなく、「押し上げる」という指導精神が大切)
はじめに
人材育成は新人育成から始まりますが、先ず指導者が心得ることがあります。それは、「教育とは愛の発信である」との心構えです。
したがって、採用が決定した段階で、前もって、服務規程・給与規定・考課基準表と併せて、新人研修資料を本人宛に郵送することになります。
この行動こそが自店の「教育の心」の表現です。本人が前もって準備できる環境を整備するのはサロンの義務です。
ヘアビジネスを志す新人は、「技術の訓練や、専門知識の習得」といった学びを要します。その「教える」という風土は、理美容業界にとって当然のこととして定着しています。
しかし、「指導のシステム」には今一つ工夫しなければと、考えさせられる場面を数多く見てきました。
よく見かけるのは、経営者や店長が指導している風景ですが、私が推進するのは「順送り指導」です。
つまり、一年先輩が指導を担当します。この方法を執る理由は、「教えるという立場」になれば、否応なしに自分自身が勉強しなければならないからです。
本来、人が人を一方的に育てることなどあり得ません。「自分が彼を育てた」といった考え方は不遜です。
どんなに自分が上位であっても、一方的に育てるという人間関係はあり得ないものです。人と人との関係は、「育て育てられ、教え教えられる」という相関関係に立つものです。
先輩の自分が後輩に教えることを通じて、後輩からも教えられているという相関関係があるからこそ、後輩に対しての「情が湧き」、成果を挙げた時には一緒に祝杯をあげることにもなる訳です。
吉田松陰は「弟子に学ぶ」と言っていますが、この精神姿勢こそが指導する側が肝に銘じることです。こうした相関関係は親と子の関係にもあります。
ここで一点つけ加えたいことは、人材育成の心構えは「引き上げる」ではなく、「押し上げる」という指導の精神であることです。
「教える目的」は、これらの知識や技術を「身体に浸み込ませること」にあります。但し、それらの効果性は、学ぶ側の「自主性」によって高まります。従って、教えることの中心は、『動機づけ』にあります。
教えることの最終目標を、「出来るようになること」にあるとすれば、学ぶ側が、「出来るようになったか否か」、これが教えたことの評価です。
教える側が上手な課題を設定すれば、学ぶ側は課題がない時よりも生き生きとしてきます。したがって、「上手な課題」・「使命感を与える」ということが指導のポイントになります。
◆指導のマインド。
指導にあたっては本人の能力要素を細かく切り刻んで、「何が、どのレベルにあるか」について数値で示し、計画的・継続的に育成することが原則であり、その一点の長所を認めることで「人は成長する」のです。この認識は極めて重要となります。
「引き上げる」・「押し上げる」。この二つの言葉は、人の成長を助けるという意味では同じです。
しかし、自分が高みに立って「引き上げる」のと、自分が下から「押し上げる」のとでは、その心構えが本質的に違います。
「人は一方的に教えられない」という基本姿勢を踏まえて、人材育成に取組むことが大切です。ましてや、「教えてやる」という心構えでは人材は育ちません。
教えるという言葉には、人を管理するというイメージがあります。教えることで自由や個性が抑えつけられて、本来持っている本人の成長を妨げている場合がありますが、これは「教える側の能力の問題」です。
そもそも、教えるということの目標は、教わる側が「出来るようになること」にあります。
人材育成の極意は長所伸長法にあります。
教育とは英語で「education=エデュケーション」=引き出すという意味で原語はギリシア語です。つまり、人育てとは「その人が持っている潜在能力を引き出すこと」です。
そのためには献身的に勤勉に、愛情を持って接すること。そして、才能・性格・情熱など、たとえ小さな良い事に対しても、先ずホメルことが大切です。
また、行き詰った時には、「激励という肥料と、チャンスという水」を与えます。そうすれば、ほとんどの場合、成長という花を咲かせるものです。   
これらのことを実践して行くためには、日々の仕事の中で現われる小さな長所を、指導者である貴方が携帯している「エビス手帳」に記入して、進歩の状況を把握します。
そして時を失せず、ズバリと一言ホメる。これが人育てのコツです。人は誰だって、自分を「価値ある存在だ」と思っているものです。
したがって、その自尊心を高めることに留意した指導法は、非常に効果的です。
「自尊心を高め、自信を持たせよう。その人を役に立つ人間に育て、そうなることで満足感を感じられるようにしてあげることは、何にも勝る贈り物である」。 
※「人間の心理の捉え方」より引用・ 著者(ドナルド・レアード)。
自信を失っている人は、何かを達成したとしても自分の能力を信じないことがあります。これが成長のブレーキ要因となります。従って、「自信を持たせること」が人育ての鉄則です。
無意識に、「自分には出来る」と受け止めることが出来る人とは、多くの機会で「褒められている人」です。自信を持てば、どんどん成長して行くのが人間です。
この度、皆様にご提供致しますのは、私が実践した経営戦略の全てであり、弊社研修所が実施している『人材育成の要諦』(六日間研修コース・受講費12万円)』を、ウェブセミナー形式にて収録したものです。
先般の熊本地震により弊社研修所が崩壊しました。そのような事情から、多くの方々からウェブセミナーの要望があり、それに応えて収録した次第でございます。
   尚、「経営の基本要諦・繁盛店づくりの要諦・店長のリーダーシップ・スタッフ育成」等、これらの資料の中で重複して記載している文章がございます。この部分はサロン経営上、特に認識を強めて頂きたい部分とご理解願います。
ご提供の資料内容の詳細は以下のようになります。
人材短期戦力化の要諦!
◆効果的な人材育成のための、「指導者心得」 
パート(1) 目次
1,教える目的は何か。
2,指導のマインド。
3,考課基準
4.教える側の責任。
5,短期育成のポイント。
6,ホスピタリティー現象。
7,「スタッフの目標」を達成に導く方法。
◆効果的な人材育成のための、「指導者心得」
パート(2) 目次
1,人材育成のメリット! 
2,人材育成実行計画の立て方! 
3,人材育成の循環過程! 
4,進歩状況通信簿
5,教育のすすめ方   
6,OJTの留意点! 
7,能力を伸ばす評価法! 
8,考課の種類!
9,人事考課の目的! 
10,人事考課の項目と仕組み。
11,人材育成のための人事考課。
12,能力と人事考課の考え方! 
13,成果主義とは何か(1)。
14,成果主義とは何か(2)。
15,機会は平等に・評価は公正に。 
◆効果な人材的育成のための、「指導者心得」
パート(3) 目次
1. 人を動かすリーダーシップ。
2.短期育成の環境づくり。
3.人材を育てることが出来るのは優れたリーダーだけ。
4.尊敬できる上司になるために。
5.リーダーシップ発揮の条件!
6.人材育成マネジメントの間違い。
◆効果的な人材育成のための指導心得。
パート(4) 目次
(1) インセンティブ(incentive)活動の推進。
(2) インセンティブ活動の主旨。
(3) 人材育成の鍵は経営トップが握る!
(4) 指導の心得。
(5) 教育・訓練を経て、自分を磨け。
◆新人育成・・・行動訓練
目次
常識人心得のチェックのポイント
身だしなみ・・・・・・・・8項目
センス ・・・・・・・・・・・8項目 
マナー ・・・・・・・・・・8項目
話し方・・・・・・・・・・・8項目  
電話対応・・・・・・・・・8項目
人柄・性格・・・・・・・・8項目
機転・・・・・・・・・・・・・6項目
機知・・・・・・・・・・・・・6項目
  ◆仕事への取組み方。 チェックポイント
仕事への取組み・・・8項目
受命と報告。・・・・・・8項目
顧客対応。・・・・・・・8項目
忍耐と継続。・・・・・・8項目
◆仕事人としてのチェックポイント
問題発見と解決力。・・・・8項目
状況変化への対応。・・・8項目
◆接客者としての チェックポイント
夢実現の人生プラン。・・・8項目
接客人生の目標。・・・・・・8項目 
自己啓発。・・・・・・・・・・8項目
けじめ。 ・・・・・・・・・・・8項目
特典!
◆経営の道具箱。(1)
目次
1.能力育成の視点・・・(指導の目)
2.お客様が満足される方法を学ぶ。 
3.SI戦略(サロン・アイデンティティー)! 
4.カガミの法則 
5.クレームは神の声! 
6.サービスの品質管理と、向上開発の手順! 
7.どちらが一流か!
8.改善・改革の切口! 
9.感動は、「口コミの波に乗る」! 
10.感動を与える九条件! 
11.教育のすすめ方と形態の特長。 
12.顧客満足実現のためのチェックポイント50
13.実現させる目標設定の留意点。
14. 今月(  )月度の目標
15.再来店率を高める、四つの要素! 
16.進歩状況通知表 (学校・父兄への近況報告書)
17.自己を変革する、『禅の力』。  
18.単純接触仮説・・・(近さと親密感の関係)。 
19.知識は、行動に移してのみ価値が生まれる ! 
20.自己目標計画書作成の仕方。
21,売上連続拡大の仕組み! 
22,メラビアンの法則! (良い印象を与える方法)
23.能力点検表。
24,職分の追求。
25,研修における、「指導者心得」。
特典! ◆経営の道具箱。(2)
技術力の考課基準表
演出力の考課基準表
接遇力の考課基準表
特典! ◆経営の道具箱。(3)
経営者の心得10ヵ条
経営理念の確立の要諦。
経営診断表
経営の基本理念の書き方。
研修における、「指導者心得」。
以上のテーマについて解説しています。
ここでは、ご理解を深めて頂くために、以下の四つの分野に分けてお届けします。
◎動画解説=(ウェブセミナーですから、サロン全員で参加出来ます)。
         約25~50分×5本
◎文章解説=(貴店の独自資料として自由に活用して下さい)。
         PDFファイル×93ページ
◎音声解説=(携帯に録音すれば、余暇時間に聞くことが出来ます)。
         約25~50分×5本
◎図解解説=(図解説の資料は、研修教材として活用して頂けます)。
         図解含む特典PDFファイル×297ページ
*ダウンロードしたPDFファイルに、動画リンク・音声リンクURL、パスワードが記載されています。
*この動画は家庭用ビデオで撮影されたものです。若干の映像・音声の乱れにつきましては
ご了承下さいますようお願い致します。
*特典は購入後にダウンロードできるファイルより提供いたします。
以上ですが、これらをダウンロード版にてお届け致します。
どうぞご期待下さい。
尚、今回は特別価格38,000円(税込)にて提供致します
*お支払い方法は、クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済がご利用になれます。
*本商品は、ダウンロード商品です。代金決済完了後、インフォトップの購入者マイページからPDFファイルをダウンロードして下さい。
〒814-0032 福岡県福岡市早良区小田部6-1-22-106
サロン経営総研 西村郁夫
E-mailmonstg@a011.broada.jp
*お問合せの際は、メールでお願い致します。
特定商取引法に基づく表記
ページトップへ
–>
Copyright © 2010- サロン経営総研. All rights reserved.
小さなサロンを繁盛させる経営講座「人材短期戦力化」
差別化とブランディングの違いとは?どちらも買ってもらうための必然性を作る行為だと思うのですが。
カテゴリマスター差別化が確立出来たら、ブランド力が付き、他社との競争に勝てることになります。他者と同じことをやっていたらブランド力は付きません。より多くの人にfunになって頂く為の、存在意義、に共感して頂けるように展開していくことが大切です。
「差別化の意識」から「見下し」になることはありますか?私は、こんなやつらと一緒にされたくない、同じに見られたくない、という差別化の意識から見下し、に切り替わった気がしますが、差別化の意識から見下し。になることはありますか?また、それは例えばどんな方ですか?よろしくお願いいたします。
無いな。こんな奴らと一緒にされたくない、と思うことは良くある。一緒にされたくないからどうするか?実際どこからどう見ても違うということを行動で示す。徹底して示す。一緒にされたくないと思っているその人達をいくら口汚く罵って勝った気になっても、事実やっているレベルが同じでは何の説得力も無い。周囲にいる同じレベルの人間を蹴落としてみたところで、あなたが立っている位置は1ミリも動かないんだよ。それでもそれを繰り返すということは、あなたがそのレベルのポジションにふさわしい人間であるという証明でしかないんだ。
理美容業界の方に質問です!カテゴリ違ったらすみません。美容師になるか、理容師になるか、この先どう進んで行くか悩んでいる者です。今高校二年生の女です。来年の秋から美容か理容のどちらかの通信をやろうとしています。将来は舞台やミュージカルや映画、雑誌のヘアメイクさんになりたいと思っています。どちらかというと舞台、ミュージカルの方がやりたいです。縁があればV系バンドのヘアメイクの方がやりたいと思っています。こっちの道だと、美容師の資格を取った方がいいと思いますが、もしいつか自分でお店を開きたいと思ったり、働いている間にも顔そりも出来た方がいいと思う場合などを考えると、理容師の資格も取っておきたいなと思いました。母親(理容師)や先生、美容師の知り合いからは理容の方がいいのでは?美容室と同じメニューも出来る理容師になるといいのでは?というススメもあり、私も顔そりは出来た方がいいなと思っています。でも、私の目指している道はきっと美容だと思うのですが、さらにその先のお店を開く将来を考えると、顔そりができてカット、カラー、パーマ、マツエクなども出来る理容美容どちらの免許もあると考えると損は無いとも思います。二つ免許をとるのは難しいし大変なのは知っています。通信をやりながら学校に通うという方法は経済面と出遅れを考えてきついです。サロンに務めた時、通信で先に就職して働きながら免許を取った人より出遅れるのがいやで、早く技術を身につけたいので、四年制の両方取れる学校があるらしいのですが避けたいです。就職するサロンによっても、身につく技術の幅や種類は変わってくると思います。私の将来の道的に私はどういった進み方をすればいいのでしょうか?通信で3年間の来年から就職か学校かどちらの免許を取るべきか二つの免許をとる方法はどんなものがあるのか就職先のサロンの系統はどういったサロンがいいのか学校ならどこの学校がいいのか舞台やミュージカルの方面で動くが、縁があればV系バンドのメイクさんになる事を迷わず選びますw。上記のことを踏まえて細かく色んなことを教えてくれると嬉しいです。お願いします!
美容と理容を顔そりと言う点だけで見ると大事な部分を見落としてしまいますもちろん理容師でも美容師でも毛は切れますし、パーマもカラーもできますそこだけで見れば顔そりができると言うメリットを考える事はよく理解できますしかし、普段のサロンワークが理美容師としての着地点を決めてしまいます理容師となれば普段のメインの仕事は男性のカットです極稀に女性のお客様はいらっしゃるかもしれませんが、まわりのお客様は当然男性ばかりですそんな中に飛び込んでくる女性客ってどんな人だと思いますか?質問者さまやまわりのお友達に聞いてみれば良いです床屋さんに行って髪切ってもらいたいか?ですパーマもカラーもできるとは言ってもそこで自分がやって欲しいような仕上がりになると本気で思えますか?です資格的には問題なくできそうに思えても現実的にはできない事って結構あります先生は男性でしょうか?先生はあくまでも学校の先生であってそれ以上でもそれ以下でもないです理美容の事なんてこれっぽっちも知らない素人です素人に将来の仕事の質問をしても無責任な回答しか得られませんそして美容師だったとしても質問者さまが考えるような事を誰もができるわけじゃないですヘアメイクをするだけなら何も理容も美容も資格しら必要ないです(グレーゾーンですがね)むしろ映画のヘアメイクをしたいならヘアメイク事務所に入る事が一番の近道でしょう美容師としてのサロンワークをどれだけ経験しても交わる事が無い特殊な仕事だからですファッションショーのヘアメイクとかならコンテストなどで知名度を上げれば経験することは結構ありますタレントを担当する程度なら都心部近郊の美容師であれば経験することもお店選びさえ間違えなければ誰でもあります一度整理してみましょう理容師・・・メインとなる仕事は男性のカット(女性が1割以上いたら多い部類)その内容も「いつも通り」「長め」「短め」などあまり変化が無い流行に左右されにくいので10年以上ヘアスタイルを変えない顧客も多い素人目には全部同じ頭に見えても個人個人で他人からするとどうでも良いこだわりがあったりするおじさんは女性のミスには寛容美容師・・・メインとなる仕事は女性のヘアスタイル(メンズは2割くらいが平均的)流行の移り変わりがあるので毎回のように違うヘアスタイルを作る事があるヘアメイクの仕事は無いわけじゃないが普通に美容師をやってる限り絶対に無い着付けができる美容師は食いっぱぐれが無いと言われてるので女性は覚えた方が絶対に良いヘアメイク(無資格の場合)・・・前髪カットを始め美容行為の一切が許されてないのでやりたいスタイルなどに対しての仕込みに関しては委託するしかない最初はA○Bなどの研究生などのような仕事しか無い美容理論がしっかりと無いので結果的に遠回りになるリスクが高い質問者さまが最終的にヘアメイクをしたいのでしたら、個人的には美容師としてある程度以上のキャリアを積んでから転職するのがオススメです後輩にも数人ヘアメイク転向した子たちがいます誰も彼も忠告をしたにも拘わらずアシスタント時に転職しました全員口を揃えて言うのはカットを理解してからにすればよかったですブローやアレンジは誰でもできますでもカットを理解しているとカットラインを生かす事ができます逆に言えばカットを理解してないと無理ですカットを生かしたスタイリングとカットを殺したスタイリングどちらが素敵に見えるか?TPOに応じたテイストの作り分けができるかどうか?エレガントにするためにはエレガントのルールがありますキュートにするためにはキュートのルールがありますヘアメイク事務所ではそこまでのサポートはしてくれませんし、先輩方もライバルにそんなことは一切教えてくれません舞台やミュージカルに特化した仕事は現場で覚えるのが一番ですが、基礎の無い人が覚えると潰しのきかない技術になりますが、基礎のある人であればそこから派生させV系に転換させることもできると思います直接劇団などに問い合わせてみたりすると良いです現場ではどんなヘアメイクが求められているのか?できれば複数の劇団に問い合わせた方が良いです自ずと見えてくると思います
グリムノーツについて、リーダーをジェインで使うのとサードで使うのはどっちが強いでしょうか?上手く差別化できません。サード可愛い…
バレット攻撃中心で戦いたいならサードの方が強い。例えばシューターの通常攻撃や衣装シェヘラ、天空ロビンの必殺はバレットなので、サードの方が少し火力は高い。逆に、通常シェヘラやククリなどのバレットの乗らない必殺を使いたいならシェインの方がいい。あとは、シューターの裏に入れるのがアタッカーかディフェンダーかでも差別化できる。ちなみに、他の候補も紹介。主人公。シューターの裏にも自由枠があるのがいい。シューターシューターが多いイメージ。シェヘラタチアナなんかボスラの常連ですね。ファム。回復アップということで、シェインに比べて持久戦よりのスペック。闘技場でも人気のリーダーですし。表の聖女ジャンヌから切り替えでシェヘラが多いイメージ。カ◯◯◯。ネタバレ防止で伏字。まあ、闘技場適性もあるのでその気になればすぐわかるでしょうが。表シューターで裏ヒーラーというボスラッシュで一番欲しかった組み合わせ。回復量アップスキルとも合わさって、通常シェヘラがド適性。ヒーラーメインならファム、シューターならこっちと差別化できてるのでそこは調整か。タオは・・・DFだから。シューターメインで使うことほぼ100パーないはずなので省略させてください。
差別化は戦略はなぜ事業戦略において重要なのですか?
原始力発電というか。原始的な人間は辛い肉体労働をさせるわけだ。原始的だから発電を行うわけであり、後進国の労働者は貴重な原始力と言える。皆が楽をするためには原始力を利用するわけだから教育にも格差をつけて原始力を賄う。原始的なものは燃料に過ぎないからカスと呼ばれるわけだが高齢者や女性は自家発電できないから原始力を利用する側に回る。安い原始力燃料は海外にあるから輸入をして使うわけだ。
おすすめの情報